2010年02月10日

雪あかり

どうも「ひとしずく」を描いている川崎です。
今日は雪の花酒造の、雪あかりの路イベントに参加しています。
雪あかりの路は、手宮鉄道などの主要な観光地域の路を、ローソクの光で照らして、幻想的な雰囲気を演出します。
ローソクで照らされた路はここ雪の花まで伸びているのです。
雪あかりの路は、晴れている日はロマンチックで素敵なのですが、ひどく吹雪いた場合には、灯台のような道標の役目をはたすという良い点があります(笑)。

100210_1842~0001.jpg

蔵の中では、販売は勿論、甘酒の振舞いや試飲コーナーがあります。
皆さん甘酒を呑んで暖まり、にごり酒や梅酒等の試飲でほっくりした表情に変わります。
見ていてもなんだか喜ばしいものです。
アットホームな感じで、私もいくらか呑みながら、楽しんでおります。

あとそういえば「ひとしずく」第十話アップしましたのでご覧ください。では。


posted by 池田さん at 19:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。