2010年02月03日

寒い、寒〜い!

今日の小樽は寒波到来で、蔵の中で作業していても、震えが来るほどの体感温度しかありませんでした。
私は毎年この冬期間は靴下を二枚履いて、なお長靴のなかにも二枚敷き皮を重ねて作業しています。
この時期で怖いのは水道の凍結です。蔵の中でさえ、今日なんかマイナスしかなかったので、井戸水を備蓄して各場所に連結しているホースもまめに見ていないと、凍れてしまい溶かすのに大変な目にあいます。
夏はひやっとしていて快適な酒蔵ですが、冬はまさに地獄です。でも、この寒さが「低温長期発酵」とゆう雪の花の酒の特色になっているのだと、身を持って感じています。明日は特別本醸造・北の美人の充填です。


posted by 池田さん at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。