2009年10月31日

no-title

三遊亭円楽さんがお亡くなりになりました。
私が物心ついた時には、我が家の日曜日の食卓は笑点がテレビ桟敷となっていました。
その時の記憶からか、いまでも在宅している時には、笑点にチャンネルを合わせています。子供の頃から観ていた円楽さんも享年76歳。私も40に手が届きます。よく有名人の訃報に接して「俺も年をとったもんだ…」と再認識することがありますが、まさに今日そう感じました。
「昭和は遠くになりにけり」です。ご冥福をお祈り申し上げます。
今日は仕事的にはたいしたトピックはなく、いつもながら忙しい1日でした。この所、本当に蔵の中が寒く感じます。夏は涼しく冬はいっそう寒い環境なので、そういう面では私の肌も敏感に感じとっています。冬の足音ももう少しです。


posted by 池田さん at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。