2009年09月19日

完熟梅酒

ブログをみてくださる読者さんに言っても詮ないことですが、この頃慢性的に肩と腰が痛いです。
それでもまだ「膝に水がたまってる」とか「昼メシが思い出せない」等にはなっていないから、そこまでの老化現象は起こっていないようです。もちろん、日本酒とリキュールの味の区別もつきますので、まだもう少し、この酒蔵で働いてゆけそうです。
あっ、でもこないだテレビで観た、ファンだった時期もある「菅野美穂」の名前がどうしても思い出せないで丸1日悩んだりしてもいたから、やっぱり若年性アルツハイマーの兆候でもあるのでしょうか?…と、戯れ言はこの辺で。肩と腰の痛みの原因は実はわかっていて、最近仕事で重いものを持ちすぎていてひねったからなんです。先日、梅酒を900本ほど充填した際に四合ビンサイズで24本の箱詰めをして、それを一人でパレットに積み込んだのが致命的でした。
重量にして、およそ28キロほど。以前は酒米搬入ともなると、60キロの米俵を担いで何百袋とトラックから降ろした自分の全盛期からみたら、体力も落ちたものです。
さて、今日からシルバーウイークに突入した人も多いのではないでしょうか?雪の花売店は連休中もフル稼働。初日の本日は車の往来の多い場所に、朝方に立て看板をしにゆき、その効果もあったか、何組かお客さんが立ち寄ってくださりました。今日は5本ほど件の「完熟梅酒」が売れたみたいで、何よりです。うちの梅酒は7キロリットル入る仕込みタンクに2600キロも青梅を入れて加温して半年間以上も熟成させるので、梅エキスがたっぷりながら、かつ飲み飽きしない味わいのタイプですので、この数年間で売上も右肩上がりで伸びて、好評を頂いている人気商品です。日本酒の売り上げが横ばいな面、主力ともいってよい商品のひとつです。明日、私は休日返上で酒蔵まつりの準備をします。今日はこの辺で。ひとしずく黎明期編はまたの機会に書きます


posted by 池田さん at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。