2010年01月29日

隠れ蔵

雪の花のお得意様である、酒商たかのさんの2階にあります「隠れ蔵」の新年会に伺いました。こちらの社長さんは、情熱を持って全国津々浦々の日本酒を取り寄せて販売されており、話し振りもとても魅力的で、なかなか面白い御仁であります。
是非とも小樽観光の際には、寿司屋通りにあります「酒商たかの」に寄って社長のウンチクを聞かれるのもよい土産になると思います。
さて、ホームページにも掲載いたした通り、雪の花酒造では三階の空きスペースをお貸しいたします。低予算にて色々と面白いことを企画されたりしている方などおりましたら、是非とも池田までお問い合わせください


posted by 池田さん at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

no-title

久しぶりの更新です。年明けより、12月に出荷した欠品間近の酒の補充で慌ただしく過ごしていました。でも、ようやく一息ついたところでしょうか。日本酒業界では1月は結構「枯れ月」で師走から正月の反動で消費量は落ちます。雪の花も例外ではありませんが、これまでを見るに梅酒をふくめたリキュールと、濁り酒などで、まま健闘してるのではないかと思います。愛飲家のみなさま、どうか1月も晩酌や新年会ふくめ日本酒を宜しくお願い申し上げますm(__)mさて、2月には小樽では「雪あかりの路」というイベントがあり、雪の花でも工場前で行い、今年で7回目となります。今年は2月10日。振る舞い酒などもありますので、どうぞふるってお越しください。
posted by 池田さん at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

明けましておめでとうございます

本年もこのブログ及び、雪の花酒造を宜しくお願い申し上げますm(__)m
昨年は、雪の花にとってはまさに激流の1年でありました。私にとってはある面では仲間や色々な方々に支えられ、またある面では孤軍奮闘を強いられる日々でもありました。
そんな中で痛切に感じたのが「時間の大切さ」です。
この2010年、私は少しでも時間を味方につけて仕事に生活に生きてゆけたらいいなと願っています。
小樽ではこの数年急速に台頭していたと思われた、生鮮食品の販売店があっけなく閉店しました。先の事など読めない時代です。私の周りにもたくさん失職した人たちがいます。最近の坂本竜馬ブームは、恐らく変革への渇望や志を持てない多くのそうした人達の待望論でもあるのでしょう。
竜馬フェチの私にはそう感じずにはいられません。
話は横道にそれましたが、今年は雪の花酒造が創業50周年であるとともに、私も四十の大台に乗る(嫌だなあ)記念すべき年です。日々の努力の積み重ねは無論ですが、それをも笑う事の出来る1年になれたらいいなと思っています。
posted by 池田さん at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。