2009年09月12日

料理酒

昨日は疲れはてて連載8回目でもはやサボってしまいました。ちなみに昨日は料理酒の充填でした。18リッターのキュービテナー詰めで主に食品加工場に出荷されています。日本酒はいわば米の凝縮エキスみたいなものですから、効用としては、肉の臭みや柔らかくする作用や、アミノ酸等の旨み成分があるので、隠し味として使われています。うちで出している酒は塩分処理をしていないので、そのまま日本酒と銘打って販売しています。私も家で試してみましたが、肉はやはりやわらかみを増して確かに口当たりもよく美味しくなります。このブログを読んでる、食品会社の担当者の皆様、お問い合わせはこちらまでお願いします(笑)宣伝はこの辺で。今日は、コケモモリキュールの仕込みをやりました。来週は梅酒をはじめリキュールの充填が集中しそうです。明日は日曜日ですが、雪の花酒造は売店は絶賛営業中です。是非とも遊びにいらしてくださいm(__)m


posted by 池田さん at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。