2009年09月09日

呑みきり

今日は札幌から酒類鑑定官の方に来ていただいて呑みきりをやりました。呑みきりとは、春先までに仕込んで熟成させた清酒タンクから酒をビンに採取して利き酒をするとゆう、一年のうちでも大事な作業のひとつです。
鑑定官室長をはじめ、皆さんプロフェッショナルなのでうちの酒がどう評価されるか不安でしたが、おおむね好評で、年々酒のレベルはあがっているとおっしゃられて素直に嬉しかったです。
まあ手厳しいご指摘もいくつかありましたけどね。今日はそんなところです。10月の酒蔵まつりで今日呑みきりした酒も何種類か販売します。乞うご期待ください!


posted by 池田さん at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。