2009年09月12日

料理酒

昨日は疲れはてて連載8回目でもはやサボってしまいました。ちなみに昨日は料理酒の充填でした。18リッターのキュービテナー詰めで主に食品加工場に出荷されています。日本酒はいわば米の凝縮エキスみたいなものですから、効用としては、肉の臭みや柔らかくする作用や、アミノ酸等の旨み成分があるので、隠し味として使われています。うちで出している酒は塩分処理をしていないので、そのまま日本酒と銘打って販売しています。私も家で試してみましたが、肉はやはりやわらかみを増して確かに口当たりもよく美味しくなります。このブログを読んでる、食品会社の担当者の皆様、お問い合わせはこちらまでお願いします(笑)宣伝はこの辺で。今日は、コケモモリキュールの仕込みをやりました。来週は梅酒をはじめリキュールの充填が集中しそうです。明日は日曜日ですが、雪の花酒造は売店は絶賛営業中です。是非とも遊びにいらしてくださいm(__)m


posted by 池田さん at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

人気商品

先週くらいからちょっと過酷な肉体労働が続いて、極度の四十肩も出てきて腰痛もあり身体がボロボロな私です。
うちの蔵は広いので携帯電話に付属しているウオーミングカウンターが毎日一万歩は行っていて我ながら、頑張って働いてるなあと自画自賛しています(ただ脈絡もなく歩いてるという説もあり?)
今日は同業の顔馴染みの責任者の方が少し立ち寄られて話をしましたが、やはりまだまだ日本酒業界は景気は厳しいとの事。業界歴約15年の私が考えるに、ハマればこんなに奥深くて美味しさも千差万別のアルコール飲料なんてないんですけどね。
ちなみに、最近の雪の花の人気アイテムは純米酒とリキュールではハスカップ酒です。ここの所、コンスタントにどちらも出荷されています。明日は18リッターの容量の料理酒の充填です。結構な数をやるので、肩と腰がパンクしないか今から少しばかり心配です
posted by 池田さん at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

呑みきり

今日は札幌から酒類鑑定官の方に来ていただいて呑みきりをやりました。呑みきりとは、春先までに仕込んで熟成させた清酒タンクから酒をビンに採取して利き酒をするとゆう、一年のうちでも大事な作業のひとつです。
鑑定官室長をはじめ、皆さんプロフェッショナルなのでうちの酒がどう評価されるか不安でしたが、おおむね好評で、年々酒のレベルはあがっているとおっしゃられて素直に嬉しかったです。
まあ手厳しいご指摘もいくつかありましたけどね。今日はそんなところです。10月の酒蔵まつりで今日呑みきりした酒も何種類か販売します。乞うご期待ください!
posted by 池田さん at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

クリーンデー

今日は午前中は、明日行なう呑みきりの準備。午後より酒のオリ下げという作業をしました。
呑みきりについては明日お話をするとして、オリ下げについて説明します。貯蔵している酒には中にオリと呼ばれる挟雑物が入っていまして、それを助剤を使って撹拌をしたりしてタンクの底に沈めて清澄な酒にする作業です。これには最低1日かかるので明日はそのまま酒を置いておき明後日にろ過をしてオリを取りのぞく作業へと移行するわけです。
今日はオリ下げが終わって少しだけ時間があったので、こないだ購入したばかりのオールマイティーな強力洗剤を試したくて充填室の床磨きをしました。
一番酒がこぼれる場所なのでしつこい黒ずみがみるみると綺麗になるのは実に気持ちがいいものです。やり始めると結構とことんまでしてしまう悲しい性の私なので一時間くらいで止めるつもりが時間を遥かオーバーして暗くなるまでやっていました。強力洗剤、クセになりそうです
posted by 池田さん at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

no-title

1日のうちで私が電話を取り、応対する事が何度かあるのですが、最近うちの酒の引き合いが新規のお店や顧客で結構多くなってるなと感じる事があります。その際にはお客様や酒販店、各酒屋さんのニーズに合わせた日本酒なりリキュールを紹介させていただいてるのですが、やはり政権が替わったとはいえ、まだまだ不景気。安いお酒の問い合わせも数多くあります。私なりにいまお薦めが「本醸造雪の花」と「超辛口火照り」どちらも価格的に安くて且つ飲み飽きのこない美味しいお酒です。毎日の晩酌をする方なら、大吟醸などの高級酒よりも普通酒ならではのこうゆう酒の良さもきっとご理解してもらえるのではないかとそう考えてこの2つを推して回答しています。是非機会がありましたら御一献してくださればと思っています。今日は10月の酒蔵まつりのチラシが完成しました。たくさんイベントもありますのでいっぱいお客さんがいらしてくれたらいいなと今から願っています。
200909071855000.jpg
posted by 池田さん at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

no-title

蔵のほんの片隅に3週間前から子猫が5匹居候していました。親猫は「ひとしずく」のマンガの6話にも登場した、真っ黒な雌野良猫。心優しき?私がパレットの下でニャアニャア泣いてるのをみかねて段ボールハウスをこしらえて1週間ばかりそこにいて「猫かわいがり」したり里親募集の貼り紙を書いたりしてましたが、昨日の夜子猫を連れて外の世界にどうやら旅立っていったようです。この辺りは川や広大な原っぱもあり、野良が生きてくのに大丈夫な環境かもしれないけど、やはり寂しいですね。映画のハチ公のように毎日蔵に通ってくれないかとも思ったりもしますが、これが正常な関係かもとも思います。明日からはまた忙しい毎日です。
200908261236000.jpg
posted by 池田さん at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。